• 海外美術留学準備コース

2015.3.2 youtubeのやれば出来た使い方


大変ご無沙汰しています。ここのところラボに籠りきりで、目と左手と背中をどんどん悪くしているTです。普段裸眼なのですが、PCで作画していると白い画面を見続ける事になるので、ここのところはブルーライト用の眼鏡を使っています。日本で買っておいて良かった…。

ここのところひたすら作画を続ける毎日で、呼吸をするようにanimationしているのですが(過呼吸ぎみ)、そんな私を大いに助けてくれているのがyoutubeです!!!かの世界的動画サイトは単に猫がピアノを弾いてる動画やホラーゲームの実況プレイを見るためだけのものではありません。アニメーターにとっては世界中の動画資料にアクセスできる宝箱のような存在!!!21世紀に生まれて本当に良かった…。だって、「馬 走り」といれれば馬の走り方が一発で分かりますし、小さい子どもの動作が知りたければ世界中のママさんパパさんが資料を提供してくれます。

しかしこのあいだ、斜面を転がり落ちる動きが知りたくてとりあえず「cliff fall off」と入れたら、かなり痛々しいのが出てきて研究以前に直視してられなかったので、キーワードの入れ方は結構大事ですね。ちなみにキーワードは日本語と英語でも結構出てくるものに違いがあるので、日本語でうまく出てこなかったら英語で入れてみると、より広く検索がかけられるものもあります。 しかし動いてるのを見てるだけじゃ分かりづらい、でもココ!ってとこで一時停止できる反射神経もない、それで困っていたら友達が紹介してくれました、なんとyoutubeはコマ送り再生が出来るんです!!! 

別に知ってたよそんなことって話かもしれませんが私にとっては目からウロコの発見でした…。で、どうやるかというと、「youtube frame by frame」で調べれば実は普通にアプリが沢山出てくるので、それを使うわけですが、友達が教えてくれた一番やりやすいやり方は、google chromeの拡張機能としてインストールする方法です。自分のアカウントにインストールしてしまえば後は簡単、普通にyoutubeを開くだけで画面の右下に新しいアイコンが付いています。それをカチカチやればコマ送りできるという、とても便利な代物。ちなみにインストールしたはずなのにアイコンが出ていない場合は、画面を更新してみてください。 

最近は製作に追われながらも面白いイベントもちょいちょいあったので、こちらに書きたい事は沢山溜まっているのですが、本当に時間ばかりは増やせなくて…。ご飯も食べるとその後2時間ぐらい頭が働かなくなるので最近は一日二食で済ませている状況で、聞いたら周りも皆そんな感じでした(笑)摂取量が少ないから痩せるか、それともストレスで太るか、日本に帰る頃にはどうなってるか見物ですね…。

ではまた!

0回の閲覧

© 2018 by Sokei Academy of Fine Art and Design / International Art and Design Preparatory Course