• 海外美術留学準備コース

サム・ストッカー先生のグループ・ワークショップ

最終更新: 2018年3月29日

新年度、最初のグループワークを行いました!

留学コースには現在6名講師がいますが、そのうちの1人がイギリス出身のサム・ストッカー先生です。

最近は国内外の多くのアートイベントに出展したり、レジデンスを行うなど精力的に活動しているアーティストです。そんなサム先生に今回行ってもらうのは、『Protection』をテーマにした立体制作のワークショップです。

海外では頻繁に行われるグループディスカッションなどを行いながら、作品を作っていくワークショップ。留学コースでは2、3ヶ月に1度定期的に行われます。


まずは宿題で生徒各自が準備してきたムードボードを発表するところから授業は始まります。

そこからマインドマップを作成していき、みんながどんな事を調べたのか、興味を持ったのかなどをビジュアル化していきます。


当コースは月謝制なので毎月新入生がいますが、初回はまずみんなの様子を見ながら進めてもらい、2回目以降は宿題もトライしてもらっています。

この日は制作の場を学校の前にある公園に拡げ、大変興味深い作品ができあがりました。

すみません、なんと作品写真がない…という失態。また次回のワークショップで紹介します!

© 2018 by Sokei Academy of Fine Art and Design / International Art and Design Preparatory Course